もう少しで歩き始めるのではないでしょうか。

1歳3か月の息子がようやく歩こうとしています。長男も歩くのが遅かったので全く心配はしていませんでした。
子どもがよちよちと歩いている姿は凄く可愛い物ですが、歩きたがる割に直ぐに疲れてしまうので歩き始めは大変です。
目を離す事も出来ません。
そんな大変な状態を天秤にかけても歩きだすのは本当に嬉しいものです。
今まで何かにつかならないと立てなかった息子は何も掴まずに立つ事が出来る様になりました。
立った後は自分でパチパチと手を叩いています。
その後、私が両手を差し出すと2.3歩、歩きだします。歩くと言うよりはほぼ倒れ込むと言った方が表現は合っていると思います。
そんな子どもですが、ニコニコ笑いながら飛び込んでくる子どもは本当に可愛いです。
少し歩きにくいですが、布団の上で至極の時間として子どもと関わっています。
仕事で疲れて帰ってきても子供の日々の成長が垣間見る事が出来れば、疲れも吹っ飛びます。
早く手を繋いで公園にも行きたいなと思っています。因みに靴は何足も用意されています。いつでも歩いていいように。もっちりジェルの口コミ